リンク集

妊娠する方法
定年退職のプレゼントを男性か父親に
飲むコラーゲンの比較
アミノ酸化粧水のランキングと口コミ
ムダ毛を薄くする方法
子供のムダ毛処理
乾燥肌の手入れ
ベランダ菜園初心者
傘寿のプレゼントは
白寿のお祝いのプレゼント
手汗と改善方法
元カノ・元彼が忘れられない
エアーブラシテクニック入門
好きな人をメールで
フラダンスのステップと踊り方
夫婦仲を修復する方法
抜け毛防止用シャンプーの口コミと効果
アミノ酸シャンプーの口コミと効果
ゴルフの飛距離アップ
初デートでの会話
どもりの治し方と治療
離婚したい夫や妻のための円満離婚法
ベランダ菜園で簡単に野菜
痩せマッチョになる!!
彼氏が結婚してくれないなら
好きな人を忘れるよりも復縁がいい
プロポーズされたい
手汗を治す治療法
夫婦円満のコツ
情報商材実践記
ヘアーレーザープレミアム
耳鳴りは治らないのか
自宅で吃音を根本から改善プログラム


結婚式BGMを視聴しよう(このサイト)の紹介

結婚式BGMを視聴しようへようこそ。この結婚式BGMを視聴しようでは、結婚式で使うのにぴったりな曲をおすすめします。

というのも、先日友人の結婚式の二次会の幹事をやって、結婚式のBGM探しにとても苦労したからです。一つのサイトでいろんなジャンルやアーテイスト、シーン別のBGMのリストがあれば便利なのにと思いこのサイトを立ち上げました。

ということで、結婚式や披露宴のBGMとしてふさわしい曲や人気の歌をお勧めするのはもちろんのこと、ダウンロードできるサイトや無料で視聴や試聴できるサイト、も探していきたいと思っています。

例えばこんなサイトからは素敵なBGMを手に入れることができます。

結婚式や二次会(2次会)ではいろんなBGMが流れます。曲や歌のジャンルでいうと邦楽や洋楽などをはじめとして、クラシックやロック、レゲエやR&B、ジャズなどです。

結婚式のシーン別で言うと入場からはじまり乾杯やケーキ入刀(ケーキカット)、生い立ちや紹介プロフィールビデオやDVDのときにもBGMが流れますね。そして忘れてはならないのが、手紙を読むときです。ここでぴったりのBGMを流すと、これは泣けてきますよね。やはり結婚式の演出にBGMはかかせません。最後の退場のときにもBGMが流れます。そのときはエンドロールも流れますからやはりBGMが必要ですね。入退場は別々の曲が流れるのが基本ですね。二次会であればゲームのときのBGMなんかもあったほうが盛り上がりますね。

シーンによっては、オルゴールであったり、オーケストラバージョン、オルガンやピアノバージョンやサントラもあると演出の幅があってよいかと思います。

歌手・アーティスト・ユニット別でいうと、mr.children(ミスチル)やコブクロ、misia、ドリカムやサザン、aikoなども人気ですね。ディズニーやゼクシィのBGMも人気がありますよ。

結婚する二人の趣味や嗜好によっていろんな曲が流れますよね。和装の結婚式には、和のBGMがふさわしいです。

最新の流行を取り入れたい方のためにも新しいBGMも紹介したいですね。

このように考えるとBGMや音楽と結婚式は切り離せませんよね。いろんな種類がある結婚式BGMですが、結婚式BGMを試聴しようでは、いろんな結婚式で使うBGMや結婚式用のCDを紹介していきたいと思います。

この結婚式BGMを試聴しようで見つけたBGMがあなたやお友達の結婚式を素敵に演出してくれたら、これ以上の喜びはありません。

ケーキ入刀

ケーキ入刀ということで、今回はシーン別結婚式のBGMの中でもケーキ入刀をテーマに紹介いたします。

まずケーキ入刀とはどんなシーンかということですが、二人の始めての共同作業とも言われますし、参加者から最も注目される場面でもあります。ケーキ入刀のときにゲストがみな新郎新婦に近づきカメラや写メールをとっていますものね。司会者の声がけを受けてケーキの前まで移動し、間をとってからケーキ入刀ですので、優しいトーンから始まってだんだんとテンポが上がっていく感じか、最初に壮大なBGMで注目してもらうような曲がいいでしょう。サビの部分を使いたいなら、サビ以前は音を小さめにしていざケーキ入刀となったおきに音量を上げてもらうといいですね。こういった特徴を踏まえて楽しそうで華やかなトーンにするか、神聖で格式の高い歌にするか決めればよいと思います。

おすすめのBGMですと、ディズニーのファンティリュージョンやGLAYの春を愛する人なんかはどうでしょうかね?前者は言わずと知れた東京ディズニーランドの夜のパレードですね。1995年から2001年までの間の演出でしたもう7年ほど前のBGMですが、いまだに人気があります。


春を愛する人は、シングル化はされていませんが誰もが知っているGLAYの名曲です。口唇のカップリング曲ですね。

プロフィールビデオA

久しぶりの更新になってしまいましたが、昨日小学校からの友人の結婚式&披露宴とその二次会に行ってきたので、BGMについて紹介しようと思います。

入場からケーキカット、両親への手紙などいいBGMが続いていましたが、中でも一番よかったなと思ったのがプロフィールビデオのときのBGMでした。新郎新婦が生まれたときから現在までの節目の写真をスライドショー仕立てにしたものですね。例えば0歳のときの写真や小学校入学、成人式などという具合です。私は新郎の友人で小学校時代から知っているのでとても懐かしい気分で見ていました。

彼は、絵に描いたようなわんぱくやんちゃ坊主で、元気いっぱい外で遊びまわっていたり、よく学校を抜け出したりして先生を困らせていたりするような子供でした。

そんな彼が結婚式のプロフィールビデオのBGMに選んだのが、スキマスイッチの「全力少年」です。歌を聴いたことのない人でもタイトルを聞いただけでなんとなく彼のキャラクターにあっていそうなのがわかりますよね。(笑)

この全力少年は、スキマスイッチの5番目のシングルとしてリリースされ、初めてオリコンの3位にランクインした歌です。そういう意味ではこの曲でスキマスイッチのことを知ったという方も多いのではないでしょうか。NTTドコモ関西のCMソングやあだち充原作の映画「ラフ ROUGH」の挿入歌になったりもしているんですね。

BGMのトーンとしては明るくアップテンポな感じで、歌詞の内容は大人になるまでに知らぬ間に身につけてしまった固定観念のようなものをぶっ飛ばして、いつまでも少年時代のときに持っていた「大切なもの」を大事にしていこうというものだと思います。結婚を機会に新しい生活をしていくことになるわけですが、このBGMのようにいつまでもキラキラ輝いていきたいですよね。



結婚式BGMレゲエでおすすめなのは

結婚式のBGMにレゲエの楽曲をセレクトするというのも、一部でとても根強い人気がありますね。

年配の方にはなじみが薄い場合が多いですが、新郎新婦にこだわりがあるのであれば、レゲエの曲を結婚式のBGMにもってくるのもいいと思います。

レゲエで有名なアーティストといえば、湘南乃風やDef Tech(デフテック)、MOOMIN、少し前になりますが三木道三などでしょう。

これをレゲエとするかは意見がわかれるところですが、湘南乃風の「純恋歌」は結婚をテーマにした曲です。プロモーションビデオはプロポーズのシーンがあり、ちょっとジーンときますよ。よかったら視聴してみてください。

また三木道山のLifetime Respect(ライフタイムリスペクト)もやはり結婚をテーマにしたレゲエの曲です。結婚式のBGMにもふさわしいでしょう。

この二曲に共通して言えるのがオリコンヒットチャートの上位を獲得した曲であるということです。参加者の皆さんにも楽しんでもらえるレゲエのBGMということですね。

結婚式が和装の場合のBGMは?

和装の結婚式をされる方も多くいらっしゃいますよね。今回は結婚式が和装の場合のBGMについてお話します。

結婚式が和装の場合はBGMも邦楽、特に日本語の歌詞を選ぶのがよいでしょう。もっと和の雰囲気を出したいのであれば、三味線や雅楽などの楽曲を選ぶとよいのではないでしょうか?

三味線であれば吉田兄弟、雅楽であれば東儀秀樹などがよくしられているので、参加者にとっても楽しめそうです。東儀秀樹は生演奏を聞かせていただいたことがあるのですが、和風な感じがありつつも若い人でも楽しめるので、和装の結婚式にはぜひおすすめします。

また、女子十二楽坊なども和装の結婚式にぴったりあっていていいのではないでしょうか?

乾杯のBGMは何にする?

結婚式のBGM、乾杯のときに使う曲についてが今回のテーマです。

乾杯は一瞬ですが、これから結婚式(披露宴)が始まるぞというときなので、とても大事です。勢いのある力強いBGMやみんなが知っているポピュラーな曲がいいのではないでしょうか?

乾杯の前に挨拶が入るケースでは、あいさつにあわせて時間が長めの曲をセレクトするのがいいかもしれません。そうではなくいきなり乾杯の場合は、最初に山場がある曲か小さい音量で流してもらい、乾杯の音頭とBGMのサビをあわせるというのも手です。

お祝いの曲を一曲歌ってから結婚式の乾杯にはいるという演出もあたたかいですね。そのまんまですが、長淵剛の「乾杯」を歌ってから、もしくはBGMにしながら乾杯するのもにくい演出です。(笑)

結婚式BGMにクラシックを

結婚式BGMクラシックを使ってみるのはいかがでしょうか?今回おすすめするのは結婚式BGMにクラシック曲を使ってみることです。

クラシックは、ヨーロッパで生まれた伝統のある曲が多く、結婚式の雰囲気も格調高くスマートなものに変える力があります。

結婚式のBGMを全曲クラシックに統一するというのもありですし、お色直しやケーキ入刀など、雰囲気を変えたいときに一シーンだけあえてクラシック曲を使ってみるのも効果的です。

また、結婚式の演出としてクラシックの生演奏を行うのも面白いと思います。結婚式用に出張サービスを引き受けてくれる業者さんもあるんですよ。

また、ご自身でピアノやバイオリンを演奏できるという方は、サプライズでクラシック曲を演奏するのも素敵ですし、音楽サークルで出会った二人ということで、二人とも演奏できるのであればクラシック曲を共演されるのもいいですね。

結婚式BGMおすすめします

結婚式BGMおすすめします。ということでこのカテゴリでは私の個人的なおすすめな楽曲を紹介します。

先日二次会の幹事をやったときにあれやこれやと試行錯誤して選びました。

まずひとつめのお勧めBGMは、コブクロの「永遠にともに」。藤原紀香の結婚式で陣内智則(とものり)が歌った曲ですね。テレビ放映されていたので、ご存知の方も多いと思います。

「永遠にともに」は結婚式の当日を迎えた新郎の気持ちを歌った歌です。これからさきの人生のいろいろなシーンを新婦とともに歩み共に同じ感情を抱いていきたいという想いを歌っています。おすすめです。

結婚式のシーンでいうと、入場曲や友人代表の歌に使ったりするのがおすすめです。サプライズ演出で新郎から新婦への手紙のときに流すのや陣内智則のようにピアノ演奏しながらご自身で歌われるのもおすすめです。


結婚式二次会BGMをお探しの幹事の方へ

結婚式の二次会用BGMカテゴリでは、結婚式の二次会の幹事を務めることになった方に、結婚式二次会での曲探しのお手伝いをさせていただきます。

結婚式二次会の曲探しって大変ですよね。二次会は結婚式や披露宴と同じくらい手がかかるものです。二次会はプロの力を借りずに自分達の力で行う分だけ、余計大変かもしれません。

新郎新婦の入場や乾杯の挨拶、ビンゴやクイズなどのゲーム、新郎新婦のあいさつやプロフィールビデオやメッセージスライド、エンドロールのときにもBGMが必要です。二次会のBGMってけっこういろいろ必要なんです。

結婚式の二次会用BGMカテゴリでは、私自身の結婚式の二次会幹事経験をふまえながら、結婚式二次会用人気BGMを紹介していきます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。