エンドロール

エンドロールのBGMというテーマで今日はお話させていただきます。

まず、エンドロールの説明ですが、結婚式の終わりに参加ゲストに対して感謝の気持ちやお礼の気持ちを表すためにゲスト全員の名前をスクリーンに流すという演出です。

映画が終わったあとに俳優や製作者の名前が流れるスタッフロールのようなものを想像してもらうとわかりやすいと思います。

エンドロールには名前だけでなくゲストへの一言メッセージや一緒にとった写真などもあわせて乗せるといいかもしれません。

制作方法はご自身でPCのソフトを買って作るのでもいいですし、そういうのが得意な友人に頼むのもいいでしょう。意外と簡単に作れるようですよ。プロの業者の方に頼むのもいいですね。会場に頼む方法もありますが、割高になってしまうようです。

エンドロールのBGMの選び方ですが、しっとり系で感動を誘うかアップテンポな感じでまとめるといいのではないでしょうか。

明るいBGMで感謝の気持ちを表すという意味では、SMAPの「ありがとう」などがいいと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。