ゼクシィ(ゼクシー)のCMのBGM

ゼクシィ(ゼクシイ)のCMのBGMが今回のテーマです。

ゼクシィのCMをご覧になった方いらっしゃいますか?あの加藤ローサがでてきくるCMです。そのCMの中で使われている「パパパパーン〜」という曲、あれを自分達の結婚式で使おうという方も多いのではないでしょうか?今回はそのお話ですね。

あのBGMって曲自体は有名でも、意外と名前がわからなかったりしますよね。あのBGMは、1800年代のドイツの天才作曲家フェリックス・メンデルスゾーンの「結婚行進曲」という曲です。「夏の夜の夢」という曲の中の一曲として作られました。結婚式では新郎新婦の入退場の際によく使われます。

フェリックス・メンデルスゾーンの天才性をあらわすエピソードとして、一度聞いた音楽や見た楽譜を記憶できてしまうという話があります。一度楽譜をなくしてしまった際に記憶をもとにしてほぼ完璧に再現してしまったというのです。

また、この夏の夜の夢を作曲したのはわずか17歳のときというから驚きですね。

BGMとして使う時はこのような豆知識も覚えておくとよいかもしれません。

タグ:ゼクシィ CM
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。